2011年08月21日

研修修了

本日は京都亀岡支部研修の最終回でした。

ちょうど修了時期がかぶったこともあって大阪支部との合同での認定試験となりました。
亀岡支部が2名プラス1名、大阪支部が2名の計5名の方が認定を受けられ赤ひげへの道を歩まれることとなりました。

…のですがココで私の大チョンボ orz
またしてもデジカメをもっていかず。o...r2

なんで忘れるかなぁ…

ええ、次回の研修からは毎回持っていくことにします。今度こそ。

で、その次回の研修は早くも来週からスタートです。

OBの参加もお待ちしております。
posted by ゴトウ ヒロマサ at 23:40| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バランス活性療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

地震!!

本日は午後より予定どおり確定申告に行ってきたのですが、申告手続き中に地震のニュースが…

M7以上とのことだったのですがコチラはなんともなく、帰宅してからニュースを見て驚きました。

画面では津波により転覆した船と流される車が映っていました。

気象庁によると余震もまだまだ続くようなことが会見で発表されていましたが、注意が一層必要です。二次被害・三次被害も予想されます。


被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
posted by ゴトウ ヒロマサ at 22:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

骨格模型

昨日注文した骨格模型が早くも到着!

全長約20センチの超小型模型です。

さすが超小型!!作りが粗いです…
コレで2100円とは…ちょっとビミョー orz

そのうちテグス等で改造しようかと思います(いつになることやら)

現在、骨格模型は今日届いたのを合わせて3台、1台は1/3スケール・1台は24cm。この2台は比較的アタリでした。

もう一台注文した40センチ模型に期待をかけたいところ。ハズレだったら泣くかもw

posted by ゴトウ ヒロマサ at 23:46| 京都 ☀| Comment(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

京都説明会

本日は長岡京市で無料説明会を行ってきました。

参加者は多くはありませんでしたが、顔を見ながらお話が出来たと思います。
と言っても伝えたいことの半分も言えたかどうか…orz

次回につなげるために猛省中です。
posted by ゴトウ ヒロマサ at 00:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バランス活性療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年 元旦

あけましておめでとうございます。

新しい年の始まりです。2011年は色々と考えている事を実行に移すべく鋭意準備中です。

少しでも皆さんの健康への手助けになればとがんばっていく所存です。

このblogを見ている方も見てない方も2011年が少しでも良い年になりますように…
posted by ゴトウ ヒロマサ at 01:16| 京都 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

練成会

本日は私こと京都亀岡支部主催の練成会でした。
「考える」セミナーと題しての内容でしたが、はたして満足のいくものだったかは自分でもまだまだ"考える"余地がありそうです。

ただ、今回は私自身がたどった道を振り返りつつ今に至るプロセスを再確認する意味では非常に有益だったかなと思います。

まだまだ変わるんじゃないかなと思うし、変わっていけると思う。これは大きな可能性だと自分で納得してみたり…。

今後、自分と自分の施術がどう変わっていくのかチョット興味深深です。

練成会に参加された方にも何かひとつでも得るものがあれば幸いです。
posted by ゴトウ ヒロマサ at 23:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バランス活性療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

認知症

しばらく間が空いてしまいました。

最近、プライベートでウチの父親の施術を行っています。
今年の初めごろに言動が怪しい状態が続き、病院で見てもらったところ「脳に萎縮が見られる。アルツハイマーの可能性がある。」とのこと。

正直なところかなり重く感じました。

が、「本当に治らないものなのか?」と疑問が頭をよぎりました。

諸説ありますが脳は数パーセントしかその機能を使われていないと言われています。
しかし、円グラフのようにその数パーセントを使っているのではなく、質量と神経伝達の密度の上での使用量だといわれています。(もちろん機能的に活発に働く場所もありますが)

ひとつの伝達通路がダメなら別のバイパスを作って機能的にバックアップがとれればいいんじゃないか?萎縮は治せなくても機能が復帰すれば問題ないんじゃないか?との発想に至り、潜在意識との対話によるバランスチェックを手がかりに現在、施術と足湯を行っています。

結果として、私の名前がわからない・顔が判別できない(私の名前を聞いても叔父の名前を言ったり。)、家族で外出から帰宅しても自分の家が認識できない(他人の家と感じている)、亡くなった祖父母がいるなどの言動や地理感覚の欠如があり心配で一人で外出もさせることが出来なかった状態が現在は近くのスーパーまで一人で買い物に行けるほどに回復しました。

もちろんあまり遠くに行く場合などは私か母親が同伴で出かけたり、疲労が出ると若干言動が怪しくなったりもありますが日常生活はほぼ問題なくなりつつあります。
チェックによると11月いっぱいは施術が&足湯が必要ですが、かなり状態は好転していますので期待できると思います。

あくまで状況からですが、施術のプロセスと病態からみると認知症と呼ばれるものも血行障害と仙骨の歪みにより悪化するもの感じます。

posted by ゴトウ ヒロマサ at 11:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

今日はもうひとつ

何か気分的に書きたいと突き動かすものがあったので…

チョット前に(かなり前かも)練成会の内容抜粋を書くとか何とか書きましたが、現在追加しようか考えてるモノを一つ。

それは…筋反射テスト(一人O-リング)
一人O-リング(O-リングテストを知らない方はネットで調べてください)は通常研修でも教える機会があるのですが、なかなかマスターするのに苦労してる人が多いようです。
そこで以前ある雑誌でみた前屈テスト(前屈時の柔軟性の変化で判断)を検討したのですが動作が大きすぎる…orz
クライアント様や人の前でいちいち前屈するのかと…小一時間(ry

一人でするO-リングの欠点は主観にしろ客観にしろセンサーとなる部分に安定した外力を加えられるかどうかにかかってきます。
そのある雑誌広告欄には一定の外力を作るO-リングテスト機なるものが!

20年ぐらい前の雑誌広告だったので現在もあるかどうかはわかりませんが(多分ないだろうけどw)当時で10万超える金額だったような。
でイロイロ考えたり調べたりで出た結果が『洗濯バサミ』!!
こんなどこでもあるもので一人O-リングが出来ちゃいます。

使い方は
P1000006.JPG

研修生OBのみに解説いたしますwwww
posted by ゴトウ ヒロマサ at 23:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の凝っている事

最近凝っているものの中に「速読」があります。

でも、近年の速読と昔流行った速読ってチョット技術的に違うんですよね。

昔のものって比較的に"本を早く読む技術"が主流だったし、最近のは読むってよりはいかに早く情報を処理していくかって技術ですよね。

それぞれ特色がある中で一番最初に手をつけた「速読」がコレでした。といってももう20年近く前になるか…

眼の動かし方や呼吸のタイミングはこの本がわかりやすかったですね。速読技術系の本ですがなかなか使い勝手が良かったのを覚えています。


脳を鋭くする知られざる速読記憶法―一目10行、どの方法(やりかた)でもダメだった人へ (マイ・ブック)

脳を鋭くする知られざる速読記憶法―一目10行、どの方法(やりかた)でもダメだった人へ (マイ・ブック)

  • 作者: 藤本 憲幸
  • 出版社/メーカー: 文化創作出版
  • 発売日: 1987/07
  • メディア: 新書



posted by ゴトウ ヒロマサ at 10:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

整体道

昨日の会議の話題で「整体道」という議題がありました。

で、自分なりに整体道とはなんだろう?考えてみました。

あくまで今の自分の考えですが、一言でいうと
技を芸に、芸を道に」ということでしょうか。

技術を身につけ、磨き、生きる糧(芸)とし、生き方(道)に昇華していく。今の自分には、なかなかに困難で長い道程だと思います。
しかし、理想もなく金銭や名誉のみに執着している整体師がいかに多いことか…。もちろん全てがそうだとは言いませんし、名もなき整体師として誠実にがんばっておられる方も多々いらっしゃいます。むしろそういう方こそ大半だと思います。

しかし、残念なことに誰でも生活がかかっての商売です。私自身まだまだ芸の域から出られないなと感じます。

何とか赤ひげの名に恥ずかしくない"人間"なりたいものです。


posted by ゴトウ ヒロマサ at 23:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。